今年になって風邪でずっと寝込んでいたために、自分でも意外な生活状態に入っています。

それは、お金を使わない生活、極度の節約術を実践してしまっているのです。自分で目指したわけではないのに、立派な断捨離生活になっている、摩訶不思議な現象が、新年早々から起きています。

私は極端に高収入な時期と貧乏生活の両方を経験しておりまして、正直、どちらの状態でも、適応できてしまうのですね。自分の性格が、禁欲主義なのか、快楽主義なのか、わからない時があります。

風邪で動けなかったためではありますが、2015年に入って、ほとんどお金を使っておりません。

1度もお酒を飲んでいませんし、1回1万円以上もするストレッチに風邪で行けていないのも、結果として、極めて効果的な節約術となっているのです。

では、お酒が飲めないと、マッサージに行けないと不幸かというと、そんなことはありません。飲酒しなければ精神的に安定しますし、マッサージに行かなければ、独特のモミ返しがくることもありません。むしろ、やすらかで、健全な生活が送れているから不思議です。

インターネットのオンデマンドテレビを3プラン解約、スマホを解約、使っていないサーバーとドメインを解約。その結果、月に1万円以上の節約に。

こうなりますと、節約も快感ですね。もっともっと削ってやろうと思うと、楽しささえ感じられてくるのです。

いまの節約生活がいつまで続けられるかは疑問ですが、行くところまで、行ってやろうと思うようになっています。

特に、飲み屋が密集する高円寺という街に住みながら、禁酒生活を実行できたら、それはそれで、スゴイことだと思うのです。