あまり自慢はできないのですが、私は浪費家です。乱費家と呼んだ方が適切ではないか、と思うほど、やたらとお金を使ってきました。

 

そんな私が、なぜか、100円ショップについて書こうとしているのですね。何だか、変なのですが、本気で書こうとしていることは間違いありません。

 

今年の目標一つに「節約生活の実践」があります。

 

節約生活を実現するには、100円ショップの活用は極めて有効的ではないか、と直感したからです。

 

ごくたまに行くことはあっても、基本的に、私は100円ショップが好きではありませんでした。

 

安物買いの銭失い」という言葉がありますが、まさに、100円ショップでは、お金を無駄にしてしまう気がしてならなかったからです。

 

それと、高価なものは良いものである、という観念が私にはあります。

 

ちなみに、私が愛用している革ジャンは、26万円します。義兄からのもらいものなのですが、これを着ると、どんなに冷え込みの厳しい日も、汗ばむくらいに温かいのです。

 

そんな私が、なぜ、今年は100円ショップを大いに活用しようと思っているのか?

 

それは、最近、100円ショップで買った商品で、かなり得をした気分になったことが、続いているからです。

 

買って得した気分になった商品は、以下のとおりです。すべて「ザ・ダイソー100円SHOP高円寺パル店」で買いました。

 

乾電池、キッチンの三角コーナー、ネックストラップ、マグカップ、マスク(30枚入り)、メモ用紙、トイレ用クリーナー、手袋、防寒用帽子。

 

以上は、すべて、100円均一で買えました。手袋や帽子はしばしば失くしてしまうのですが、これまではコンビニで買っていたのですが、手袋も帽子も、1000円くらいしますよね。

 

雑貨は買えば買うほど部屋を狭くしてしまうので、消耗品を中心に買っています。

 

三角コーナーも消耗品として購入。三角コーナーは汚れるとなかなか汚れが落ちないので、2~3ヶ月のペースで買い替えることに。100円ならば、すぐに捨てても苦になりません。

 

特に気に入っているのが、以下の超大型マグカップです。

 

超大型マグカップ(100円均一)

 

通常のマグカップの倍くらいはあります。りんご・にんじんジュースは1回しぼるとかなりの量になるのですが、上のマグですと、1杯で全部入るので、気持ちが良いのです。

 

横に映っているは、携帯電話用のネックストラップ(首かけタイプのストラップ)です。

 

ただし、100円ショップで買えば、すべて得になるというわけではありません。安いために、品質が明らかに悪いものもありますので、厳選して買う必要があります。

 

日々通っていると、100円ショップで買うと得になる商品のジャンル、買うと損をする商品のジャンル、得か損か微妙なジャンル、その3つのジャンル分けが、次第にできるようになってきました。

 

次回から、このカテゴリでは、実際に商品の写真を見てもらいながら、100円ショップの商品を、検証してみますので、どうぞ、お楽しみに。