ダイソーで買った「しょうが湯」をときどき飲みます。今年は桜が散っても、まだ寒いので、冷えがきつい時は「しょうが湯」を飲むのです。

しょうが湯

この「しょうが湯」は、お湯を注ぐだけでできるので、簡単に楽しめるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ただ、1杯分のカロリーが72kcalと高めであること、そして、砂糖と黒砂糖が入っていることが気になりますね。

悪くはないのですが、この「しょうが湯」を飲むのであれば、「生姜紅茶」を作って飲んだ方が数倍健康的だと思います。

生姜紅茶」は、友人にすすめられて始めました。紅茶に生の生姜をすって入れるだけ。ハチミツを加えると飲みやすくなります。

生姜も紅茶も、ともに体を温める作用があるので、免疫力が高まり、成人病などを予防できるのです。また、体温が上がると代謝もアップするので、ダイエット効果もあると言われています。

生姜紅茶のこと、体を温めるとダイエットできることは、この本に詳しく書かれています⇒体温を上げるとあなたは必ずやせる [ 石原結實 ]