ホテル暮らしをしているアンドリュー・ハイドは、15のアイテムしか持っていないという、筋金入りのミニマリストです。

アンドリュー・ハイドの持ち物画像はこちら

私は来年の5月頃には、所有物を10アイテム以下に絞り込んで、本格的な旅に出たいと思っています。

アンドリュー・ハイドのこちらの持ち物写真を見ると、こういう生活もいいなぁ~と思いますね。

物を捨て、しがらみを捨て、既成概念を捨て、自由になって旅に出たいと切に願う今日この頃です。

ホテル暮らしって、いいじゃないですか。家を持たないんですからね。家なんて賃貸にせよ、もっとも大きな持ち物で、これほど余計なものはないかもしれません。

私なんぞは、自宅にいる時にすることといったら、洗濯と睡眠だけ。あとは、ゴミ出しと掃除ぐらい。パソコンワークもするけれど、それは外でもできますからね。

ホテル暮らしになれば、寝るところはキープできるし、ゴミ出しと掃除から解放されます。洗濯は、衣類を最小限度に絞れば、ホテルでもできるでしょう。

今年から来年の序盤は、長い旅に出るための準備期間となります。その準備期間も、大いに楽しみたいと思っています。

アンドリュー・ハイドミニマリストならではの持ち物と生き方は、かなり参考になりそうです。