私の場合、引っ越しの時、荷物の半分は本類だという感覚があります。そのため、引っ越しする度に、段ボールで10箱くらいは本類を処分してきました。

最近は断捨離とかミニマリストとかいう言葉を意識するようになったせいか、よほどのことがないかぎり、本やDVDは買いません。それでも、じわじわと増え続けていることは確かです。

そこで、東京都杉並区高円寺に引っ越してから、1年半しか経っていませんが、本・CD・DVDの断捨離を決行することにしました。

いよいよ、真のミニマリストになるための本格的な行動の開始です。

では、どのように本・CD・DVDの断捨離をするのか?

浜松から東京に引っ越す時には、ブックオフの店員さんに引き取りに来てもらいました。その時に買取額は、4万円弱あり、かなり高く売れたなぁ~という実感がありました。

ただ、今回は段ボール1箱だけの小規模断捨離なので、ネットオフというところに買取を依頼しました。

今ですと、キャンペーン中のため、いろんな特典が付いているので、ネットオフを試してみることに。

ネットオフに決めた理由は、以下のとおりです。

ネットオフに決めた理由

1)インターネットでの評判が悪くなかった。

2)段ボールを無料でもらえる。

3)20パーセント買取額アップのキャンペーン中であるため。

明日の5月21日に、段ボールが届きます。1週間後に集荷をお願いしてあるので、それまでに断捨離する本をじっくりと決める予定です。

段ボール1箱に、断行本が35冊くらい入るとのこと。本の断捨離のとっかかりとしては、良いお試しになると期待しています。