こんなに辛い思いをするくらいならば、筋トレするんじゃなかったと深く反省しているところです。

10日ほど前に、筋トレの重量を上げてみました。最近、の調子が良くなっていたから。

それがまさか膝の激痛につながるとは思ってもいませんでした。

膝は大きく腫れ、水がたまっている状態です。普通に歩けていたことが嘘のように、まともには歩けません。

これまで、首痛、背中痛、腰痛、肩痛など、いろんな部位の痛みと付き合ってきましたが、膝痛がいちばん辛い。

もともと膝を傷めているのですが、ウェートを上げて、レッグエクステンションを行ったために悪化したのだと思われます。

脚を鍛える筋トレは、レッグプレス、レッグエクステンション、ヒップアダクション、ヒップアブダクションの4つを行ってきました。

どこか痛めている時には、負荷を上げる場合、慎重に行わなければいけませんね。

去年の夏に膝を痛めました。トレーナーにすすめられて、激しいスタジオレッスンに出たからです。もしも、あの時、出ていなければ、半年以上も膝痛に苦しまないで済んだと思うと、悔しいと思う時があります。

もう、無理だけは絶対にいけないと、痛感しました。何倍もの苦しみを苦しまなければいけなくなる。

傷めるリスクをなくしたエクササイズが必要であり、過度な頑張りは禁物なのです。

傷めるくらいなら、トレーニングなどやらない方がマシ。

筋肉の量を増やすと基礎代謝が上がって、痩せやすくなることは間違いありません。ただし、膝や腰などを痛めるほど、筋トレしたら意味がありません。

過度な筋トレは、体のバランスを崩す原因にもなりかねません。自重トレーニングで充分。これからは、ストレッチと軽いウォーキングを中心に、体調を整えてゆきたいと思っています。