野菜たっぷりの500円メニュー「タンメン」は、節約生活には欠かせません。

野菜を素早く摂取できて、しかも、ワンコイン(500円)で食べられるので、私は時々「タンメン」をチェーン店で食べます。「タンメン」とは、要するにラーメンの上に野菜がたくさんのっている料理です。スープは、お店によって、塩と味噌のどちかかを選べるところもあります。

個人のお店だと、800円くらいはすので、800円出すのだったら、大戸屋に行きたくなるのですね。

で、私が「タンメン」を食べる店は何件かあるのですが、今日ご紹介するのは「中華食堂 一番館 高円寺店」。高円寺駅の北口を出るとすぐに見えますよ。

これがその「うま塩タンメン」です。薄い塩味で、さっぱりしているところが嬉しかった。脂ぎったものは、脂肪を断捨離ダイエット)している最中のため、食べたくないので。

中華食堂 一番館 「うま塩タンメン」

繰り返しますが、私がオススメする、ワンコイン外食メニューは、安くて量が多い料理ではありません。ヘルシーで、カロリーが少なく、継続してに食べても(たとえば週1回のペースで食べても)体に害が少ないメニューです。できれば、すごく美味しいにこしたことはないのですが、500円以内で食べられるので、ヘルシーであればそこそこ満足することにしています。

その意味で「中華食堂 一番館 高円寺店」の「うま塩タンメン」は、安くて、野菜がたっぷり食べられるので、合格だと思っています。特別おいしくないし、量も少なめです。「中華食堂 一番館」公式サイトを見ると、中華料理のせいか、カロリーは掲載されていませんでした。価格も消費税を含む額と含まない額との両方を併記してほしいものです。

正直、味に主張があり、野菜を含め、具が豊富な店はあります。しかし、800円以上は覚悟する必要がある。だから、節約術の推進派としては「一番館」を進めたくなるわけです。

野菜たっぷりの500円メニューを、手っ取り早く食べたい時は、駅前にあるチェーン店のラーメン屋さんに飛び込んでください。だいたい、500円以内でタンメンが食べられますよ。阿佐ヶ谷の「福しん」にも良く行きますし、今度は同じく阿佐ヶ谷の「日高屋」に行ってみたいと思っているところ。また、結果報告しますね。

松屋「スタミナ豚バラ生姜焼定食」をワンコインで食べた感想

このカテゴリでは、ワンコイン(税込500円)以内で食べられる、外食メニューをご紹介します。

節約生活を送るには、やはり食事代を切り詰めることがポイントです。自炊した方が安くあがると思います。しかし、仕事が忙しくて自炊する時間も気力もない人にとっては、賢く外食メニューを選ぶことが大事ですよね。

私としては、安くても、極端に体に悪そうなもの、カロリーが高そうなメニューは避けたいと思っています。ですから、チェーン店は週に1~2回程度に。

今回は、ただ今、キャンペーン中ということで「松屋」の「スタミナ豚バラ生姜焼定食」に挑戦しました。私が行ったのは阿佐ヶ谷駅北口の「松屋」。

現在、590円(税込)のところを、ワンコインの500円(税込)で食べられます。「松屋」公式サイト

これが、その「スタミナ豚バラ生姜焼定食」。

2015-02-10 17.13.54

「松屋」などのチェーン店の短所は、カロリーが高すぎることです。そのため、ご飯は小盛にしてもらいました。それでも、野菜と肉の量はかなりあり、量として充分という感じ。

味は悪くありません。私はかなり高い食事をすることもありますが、高くて贅沢な食事が、人の暮らしを本当に豊かにするとは思っていないのです。

食事は、自分が満足すれば良いのであって、時には「塩むすび」だけにしたいこともあります。愛する人に愛情を込めて料理をつくってもらえる環境にないので、質素で、ヘルシー、時にスタミナもつく外食がとれれれば充分だと考えています。

肉を食べることは、ダイエット中ですが、大事だというのが実感です。

ポイントは、1日の摂取カロリーをとりすぎないこと。ですから、外食でしっかり食べるのは、1日に1食だけと決めています。

昼は、サンマルクカフェのサンドイッチ。夜はバナナとリンゴと牛乳というふうに、軽めにしているのです。夕食は、納豆と玄米だかということもあり。

節約といっても、別に、外で食べる1食の料金がワンコイン以内でなければいけないことはありません。私の場合、外食メニューは平均すれば1食千円くらい(ドリンク代込)ではないでしょうか。

しかし、週に最低1回くらいは、500円で食事をとることで、ほどよい経済的な緊張感が生まれ、同時に、ワンコインとは思えないくらい、侮りがたいメニューを探して楽したいのです。

吉野屋松屋すき家などの牛肉系チェーン店に行くことを、習慣化はしていません。体に良いわけないですから(苦笑)。でも、ワンコイン以内で食べられるものが、それほど悪いものではないことを知ること、またゴージャスではないけれども、安いわりに侮りがたい食事をすることも大事だと思っています。

ダイエット成功の辛い裏事情。ジーンズを3本も断捨離できたのに。

去年の夏に3ヶ月間で、約7キログラム、痩せました。ウエストも、88センチから76センチになり、おかげさまで、大き目のジーンズを3本も断捨離する結果に。

ものの見事、実は、ときどき奇妙な咳が出ることがあって、気にはなっていのですが、病院の検査でも「肺」でひっかかってしまったのです。そのため、最近はまた病院とすっかり仲良しになってしまっています(苦笑)。

確かに、体重は落とせたのですが、元気に痩せたわけではないのですね。

その意味では、私のダイエットは成功とは言えません。

現在、体調がそれほど良くないのですが、その原因を少し考えてみたいと思います。

1)急激に体重を落とし過ぎた。急激な変化に体が対応しきれなかった。

2)スポーツジムに通い始めたが、オーバートレーニングで過労。そのために免疫力が落ちて、体調を崩すことに。

3)ジムに通う前に、ハードな塾を開講しており、すでに疲労がかなり蓄積していることを考えずに、激しいトレーニングをしてしまった。

運動するのは、日常生活を元気にすごせるようになるためなのに、ジムトレーニングの疲労をジムに行かない日に引きずっており、ふだんから常に「疲れている状態」になってしまっていたようです。

今回のダイエットで痛感したのは、運動で痩せる場合、疲労しすぎない程度にすべきだということ。疲れたら、疲れがとれるまで休むことです。

やりすぎは、すべてにおいて、禁物ですね。

まだ、理想の体重にはもう少し体重を落とす必要があるのですが、これからは、ゆるゆるダイエットに切り替えることにしました。

今は休んでいるのですが、免疫力を高めたり、血圧を下げることにも効果があると聞いたので、「気功」を習っていました。肺の機能を改善させられるとか。いずれ、型式は変わるかもしれませんが、復帰したいと考えています。

「気功」が、ゆるゆるダイエット、健康回復の切り札となってくれることを、密かに期待しているのです。

私が習っているのは、この気功ですよ⇒健康になる 気功 ~宮廷21式呼吸法~ [ 王汀 ]